明石公園桜

 

お気軽にいける垂水健康公園の桜も満開ですが垂水区からいける有名な桜の名所といえば
「明石公園の桜」春休みほとんど「おでかけ」できなかったので、明石公園の桜を見たことがない子供たちを連れて初めて見に行くことにしました。

私も桜満開の季節は行ったことがないのでちょっとわくわくです。

写真はすべて「明石公園さくらまつり」の最終日4月9日に撮影したものです。
今年は開花が遅かったので4月中旬から下旬までお花見が楽しめると思いますので何かの参考になればうれしいです。

今回も2000円のコンデジで撮影してきました。カメラについてこちらに書いています。

スポンサーリンク

明石公園は「さくらの名所 100選の地」に選ばれています。

明石公園さくらの名所100選

さくらの名所とは日本さくらの会が選定した名所で兵庫県には4か所しかありません。

駅前から公園に入るとさっそく桜の木が見えますがなんとなく寂しい感じ?

明石公園広場

のら
これがさくらの名所100選なのか~

シートを広げてお花見している人も多かったので完全にここがメインのお花見の場所だと勘違いしてしまいました。

こっちがメイン

明石公園の桜

おお こんな大きな池があったとは!

そして池を囲むように咲いているさくらはまさに「さくらの名所100選」にふさわしい迫力でシート広げてお花見している人もやはりこちらが多かったです。

明石公園の桜4

一本一本が大きく迫力のあるさくらが見れます

なんか横に大きく手を広げているかのようなさくらばかりです。

明石公園ソメイヨシノ

スポンサーリンク

大きな池にはスワンボートがあります。

手でこぐ普通のボート・スワンや恐竜のボートがあります。垂水区や明石市でボートに乗れる公園ってあまりないのでおすすめのポイントですね。

スワン型(恐竜)のボートはしっかりしたかなり大きなボートです!

池も大きくて小学校低学年ぐらいまでだと急にボートで予期せぬ動きをする可能性大でちょっと怖いですよね・・この明石公園にある巨大ボートですと安心して乗れます。

この日目の前でスワンボート同士がぶつかっていましたが揺れていただけでした。普通のボートだとゾッとしますね

これなら小さなお子様がいても安心して乗せられます。

明石公園ボート

 

料金もかなり良心的で6人乗り一隻20分で620円です。テーマパークですと一人1200円とか取られますよ。

手こぎの普通のボートは30分で同じ値段の620円

ただ、私の行った4月9日(日曜日)は予約がいっぱいで乗るのをあきらめました。

明石城跡・やぐらを無料で見学できる!

明石公園の池を一周まわってさくらを見ているとあっという間に時間がたってしまいますが、せっかく明石公園に来たのなら無料でやぐらを公開しているので見学すると面白いです。とくに小学校ぐらいの子供には勉強にもなります!

明石公園櫓無料公開

やぐらの中です。数百年前からあるとは思えないきれいな状態です。(修繕・補強などは施されていると思います)

中には靴を脱いでスリッパではいります。一度に入れるのが10人くらいでしたが特に待つことなく入れました。

明石公園櫓

明石公園櫓公開

まだまだ回り切れない明石公園

今回は桜を見るのメインでしたので桜の多い池の周りを一周とやぐらを見て帰りましたので次はバラ園のあるほうを回ってみようと思います。

子どもの村という広場があり木製の遊具とかロングすべり台などまだまだ見ていないところがあるのでまた行きたいですね^^

 

アクセス・駐車場・トイレ

トイレ

公園の各所にありますので困ることはありません。休日でしたが長蛇の列みたいな感じではなくわりとすぐに入れます。

駐車場

今回も子供連れでしたので車でいきました。

4月9日と春休み中の日曜日で混雑が予想される日でしたが数分程度の待ち時間で
公園内の駐車場に停めることができました。

園内駐車場でも料金が違うので滞在時間で選ぶようにしましょう。混雑時はP1に行ったほうが停めやすいと思います。

P1 普通車 366台

1時間毎 200円
平日最大 600円
休日最大 800円

P2 134台

30分未満 無料
5時間まで 500円
5時間以降

1時間毎に

100円
1日最大 1000円

 

公共交通機関

JR明石駅 徒歩0分! 駅の前にあります。

 

明石公園のさくらまとめ

〇さくらの名所100選というだけのことはある迫力です。

〇大きな池でボートで遊ぶのも〇

〇遊具や大きな広場もあるので一日中遊べます!

のら
さくらの名所 100選 はやっぱりすごい

スポンサーリンク