しあわせの村案内

神戸市北区 しあわせの村のプールに子供と行ってきました。

ここは広いのでまだまだ全部の施設にはいけてないです。今回行ったのは写真の赤い所のエリアです。

神戸市北区にあるしあわせの村にはバーベキューやオートキャンプ場などたくさんの子供と遊べる施設があるのですが今回はそのうちのひとつの「屋内プール」に行ってきました。

温泉施設と同じ建物にあるので一緒に利用すると割引きなどがありましたが今回はプールのみの利用で料金は

大人 中学生以下
400円 夏 200円 夏
500円 冬期 250円 冬期

大人 400円(500円) 中学生以下 200円(250円)とかなり格安でした。()は冬期料金です。

幼児(小学生以下)は同伴者1人につき1人が無料になるので小さいお子様がいる場合は大人料金だけで入れます。

水着の貸し出しもありますが数百円しますので用意していった方がいいですね。

プールではキャップの着用が義務ずけられていますのでキャップの用意が必要です。私の行ったときは、キャップは無料で貸し出ししていましたので水着のみ用意していけばOKでした。 

スポンサーリンク

しあわせの村のプールはどんな感じ?

しあわせの村プール

中央ゾーンにあります。

6コースあるうちに2コースは「泳ぐ人」専用になっていますのでしっかり泳ぐ練習をしたい方も楽しめるようになっています。 プールを使ったレッスンなどがある時は使えるレーンがすくなくなるので確認しておいた方がいいと思います。

他のコースは自由に遊べますが浮輪の持ち込みは幼児用プール以外は禁止ですので注意が必要です。

泳ぐのが得意でない方もビートバンがたくさん用意されていますので泳ぐ練習をするのにもいい施設だと思います。

実際に私の行った日は日曜日でしたので、小中学生くらいの子供が泳ぐ練習やスイミングスクールの自主練習のような使い方をされている方も多いように思いました。スクール水着の子供もちらほらいましたし練習に通うにも一回200円は格安ですのでおススメのプールです。

幼児用プールは浮輪などの持ち込みもできるので小さなお子様連れでも十分に楽しめます。

施設案内

○温水プール

25m × 6コース 水深108㎝~128㎝

○幼児用プール

水深38㎝~48㎝

レッスンなどの時間によっては使えるコース数が変わりますが基本的に自由に使えました。泳ぎたい人向けにも2コース専用に開放していたので本格的に練習したい方も楽しめます。

スポンサーリンク

交通アクセス

  • 車を使う場合 プールの場合はP3かP2が近いです。

私の場合は車で行くことが多いのですが駐車場も広く1回500円と決まっているので車でのアクセスが便利です。

三宮駅より約25分、名谷駅より約15分 でいく事ができます。高速道路を使わなくても流れの早い道路ですのでストレスなく走ることができます。

  • バスや電車を使う場合

しあわせの村バス

三宮駅、神戸駅、新長田駅、名谷駅などから市バスで約30分 料金は260円です。

土日祝・や夏休みなどは、大人一人につき子供(小学生)2人が無料になるエコファミリーが市営バスで使えます。

また 妙法寺駅 鈴蘭台 などから無料のシャトルバスも定期的に出ているので

公共交通機関を使ってのアクセスもしやすくなっています。

のら
しあわせの村のプールは「泳ぐ練習」にも最適です(わたしは泳げません・・)

スポンサーリンク